作品紹介「異世界猥談 in テラドラコニス」

異世界猥談 in テラドラコニス (R18作品)
ラインノベルズ および ノクターンノベルズ  にて連載中。
原案:GOATPACK  著 :あやむ
LINEノベルにて連載中。
アプリをダウンロードしてスマホでお楽しみ下さい。

あらすじ

実家にに多額の借金が発覚した 貴族の一人娘ロゼ 。
借金返済まで、夢見た結婚はお預け……。
愛するミルナー子爵との結婚のため借金返済に奔走するロゼは、前世の記憶を駆使して貴族向けのアダルトグッズ開発に奔走する。
彼女の前世は、痴情のもつれで死んだ現代日本の風俗嬢だったのだ。
異世界転生、どエロ処女爆誕!!!!


キャラクター紹介

ロゼ・フォン・ベキュー(RosevonBécu
元々はドラコニス王国とシュヴァンツブルグ王国の国境付近に所領を持つブランデンブルク辺境伯領一族の娘として生まれた。成人後は社交界にデビューし、その席でミルナー子爵に見初められ許嫁となるが……。
父であるブランデンブルク辺境伯に多額の借金が発覚。
借金を返済するまで結婚はお預け……。
愛するミルナー子爵のため借金返済に奔走するロゼは、前世の記憶を駆使して貴族向けのアダルトグッズ開発に奔走する。
実は彼女の前世は、 痴情のもつれで殺された 現代日本での風俗嬢だった。
マーヤ・インメル(MajaImmel
ローゼの相棒。用心棒兼錬金術師。
元々はシュヴァンツブルグの盗賊ギルドに所属していた盗賊だった。
マーヤの属する盗賊団がロゼを襲い、マーヤ以外が返り討ちとなったことから、マーヤはロゼと組むこととなった。(彼女に選択肢はなかった)
今では憎まれ口を言い合う仲でもある。
錬金術を駆使して、独自の道具を作り出す名人でもり、マーヤが道具を作り、ロゼが売るというのが、二人の役割分担である。
エミル(Emil)
マーヤの弟子である錬金術師。
元々行商人の息子だったが、キャラバン隊が蛮族に襲われていたところを、マーヤに救われた。
マーヤの無理難題に何でも答える素直な子である。
実は、マーヤのことを愛しているのだが、それを伝えるのは一人前になってからと決めて、想いを心に秘めたまま、マーヤのいかなる命令にも従っている。
開発したグッズの試し役(実験)はたいていエミルであり、女性向けグッズの場合は調合した女体化の薬を飲まされることも……。
ドクター・フロレンティーナ(Dr.Florentina)
先代のバンベルグ伯爵の末娘。
社交界や貴族社会に興味を示さず、ドラコニス大陸の動物やモンスターなどの生態を研究する博学者である。
普段は、バンベルグの街で医者として活動している。
見たことのないモンスターを見たり、知らない生態を聞くと、興奮して暴走する。
アゲハ(Ageha)
ひょんなことから、ロゼ達の仲間になることになったオーク。
戦いの中に興奮を感じる性癖を持っている。

©2019 Goatpack.