【ドラコニス大陸の先住民・蛮族ドラコニアン】

ドラコニアン (Draconean savage) とは、竜峰暦より以前、竜がこの地を治めていた頃の民、竜教徒・ドラコニアンと呼ばれる者たちの末裔で蛮族とされる。 ドラコニアンは、亜人種として存在するのではなく、人族の中続きを読む “【ドラコニス大陸の先住民・蛮族ドラコニアン】”

【世界の構造】

アングスティアと現実世界の関係 アングスティアは現実世界と近しく、物質的な肉体を有する世界でもあるため、現実世界からの転生や召喚も可能となる。原理的には行き来も可能だが、現時点で、その方法は未知である。 アストラル界につ続きを読む “【世界の構造】”

【ドラコニス大陸での暦】

一日=24時間 一日は地球と同じ一日24時間とします。 一年は365日で12カ月。 一週間=5日 しかし、曜日は五代神に由来するため、一週間は 空・火・風・水・土のご曜日となります。 ★曜日の謂れ 五大伸の世界創生の神話続きを読む “【ドラコニス大陸での暦】”

【マナとエーテルと魔法と魔法石と錬金術の関係】

この世界の生命エネルギーの源は、マナである。全ての生命体は、このマナによって生きているといえる。逆にいえば、マナが尽きると、その生命体は、【生】から【死】という状態に変化することになる。また、このマナを、神への詠唱により続きを読む “【マナとエーテルと魔法と魔法石と錬金術の関係】”

【異世界転移者、異世界転生者に関して】

異世界アングスティアでは、魔法による召喚や、マーテリアル界(現実世界)から魔法のゲートを開いた者など、現世の記憶を持ったままアングスティアに転移する者、また死して転生する者の存在が確認されています。 アングスティアでは、続きを読む “【異世界転移者、異世界転生者に関して】”