人族

最大人口を誇る普通の人間。禁足地を除くドラコニス大陸全土に住んでいる。
知力、体力、魔力、俊敏性など、あらゆるパラメーターが平均値。
平均的な能力が故に、苦手なこともなく、あらゆる職業に対応できる。
ドラコニス大陸は、入植者としてのセプトン人が、邪悪なドラゴン・イードルムから勝ち取った大地であるという意識が高いため、他種族に対して差別的な空気が少なくない。
また医学が進んでいないアングスティアの世界では、寿命は最長でも80歳、平均だと50歳程度とされる。


人種

人族の中にも、様々な人種が存在するが、しかし他の亜人種に比べ、その種族差は無い。
そのため、人種は、一部の見た目や、生息地域、風土風習の違いの識別のために定義されている。

セプトン人北方からドラコニス大陸に入植してきた人種。
白い肌が特徴的な、人族の人種である。
現在のドラコニス大陸における最大人口を誇る人種で、人族と言うと、このセプトン人を指す場合が多い。
ドラコニアンドラコニス大陸の原住民。褐色の肌を持つ、人族の人種である。
多くの場合、全身に入れ墨を施す文化を持っている。
ズゥード人南方に多く分布する人種。黒い肌が特徴的な、人族の人種である。
相対的に多くはないが、ドラコニス大陸に入植している者も少なからず存在する。
カルディア人ドラコニス大陸の東方に位置するカルディア大陸に分布する人族の人種である。
多様な人種を含むが、多くの場合カルディア大陸に存在するアウローラ帝国人であるという意味となる。
オストン人カルディア大陸からさらに東方に存在する島々に分布する人種、黄色の肌が特徴的な、人族の人種である。
侍や忍者といった、独自の文化を持つが、ドラコニス大陸には、ほとんど入植していない。

©2019 Goatpack.